黒汁 効果なし

黒汁でダイエット効果なしってホント?

黒汁 効果なし

住谷杏奈さんプロデュースで話題の黒汁ですが、栄養士である私は実はこの素材である炭、特に活性炭に着目しています。やはり吸着力のある素材なのでデトックス効果はあると思っています。人により体質や代謝能力の違いがありますので、ダイエット効果なしという噂は本当なのか、またどう摂取するのが効果がありそうなのか、考察してみました。
黒汁の主な成分で気になったのは三種類の炭と、発酵黒生姜、黒酢、黒ニンニク、黒チアシードです。おそらく炭で有害物質を吸着して、さらに炭と黒生姜、黒ニンニクの温熱効果で代謝を高めて、チアシードのお腹の調子を整えて善玉コレステロールを増やす効果で排出を促すと考える、また、それぞれの素材の相性を考えても理にはかなっていると思います。
低体温で代謝が悪く、お通じに悩みがある、運動が苦手、筋肉太りではなく水太りタイプでむくみやすいという方には特に効果がありそうです。
1包11.4kcalということですが、ユーザーの声を聞いているとやはり、普段の食事にプラスするやり方よりも、一食分だけでも置き換えることで効果が大きくなると思います。効果がないとおっしゃっている方は摂取方法をまちがっているかもしれません。黒汁は痩せるための食品ではなく、痩せるために食事のトータルの摂取量を減らした時に、不足しがちなミネラルやビタミン、微量栄養素などを補うダイエットサポート食品、さらにダイエット効果のために代謝を高めて有害物質の排出を促すものと考えるのがよいと思います。
おすすめの摂取方法としては、朝食には炭水化物とタンパク質をしっかり摂るようにすること、この時できれば脂質を抑えること。そして昼食または夕食のうち一食分を黒汁に置き換えるというやり方がいいかと思うのですが、一般の方であれば勤務形態や付き合いを考えてどちらかを置き換えればと思います。これは、日によって変わってしまっても大丈夫です。この際、完全に置き換えるのではなく、特に夜ですが炭水化物だけを控えて野菜や豆製品、脂質の低いカッテージチーズなどで2、3品用意できれば飽きずに続けられるかなと思います。
また、劇的な効果でなく、緩やかに体質を改善していけたらという方には、いきなり食事での置き換えではなく、まずおやつを黒汁に置き換えてみるのをおすすめします。きなこや黒糖、玄米の風味はおやつにぴったりだと思います。そして夜のみ炭水化物の摂取をやめる、これだけでも続ければ効果は緩やかに現れてくると思います。まずは自分にできる範囲で少しずつはじめてみましょう。体質が変わると同じように摂り続けていっても効果の出方が変わってくると思います。

 

 

>>黒汁73%OFFキャンペーンはこちら